サイトの引っ越しのおしらせ!!!


去年の12月ぐらいにほざいていたのですが、いよいよめどがついたので、「あ・そ・ぼ」の引っ越しをさせていただきます。


今後は、「はてなダイアリー」での更新はされません。あしからずご了承下さい。


新しいアドレスは、


「あ・そ・ぼ」
http://asobo.littlestar.jp/rin/


です。


まだ、しばらくはデザインなども落ち着かないと思いますが、はてなのデータも全部もっていっての引っ越しにしたいと考えています。
おそらく、これが最後の引っ越しになると思います。


サイトをはじめて4年間。すっかり書く内容なども変化してしまっていますが、もしよろしければ、「ブックマーク」、「お気に入り」、「リンク集」の修正をお願いいただけたらと思います。


どうかこれからも、よろしくお願い致します。

どろどろしたものをそうではなく…


内側に、めちゃくちゃドロドロしたものを抱えて、でも、それをオブラートに包んで伝える技術では、あさりよしとうの右にでるものはないですねぇ。


萩尾望都が、いろいろな層の人間、どの人が見ても理解できるようにかいていると語っている本を今読んでいるのですが、この人も、そういうかき方をしていそうです。

お前なんか、パパじゃない!!


パパじゃなかったんだ……。


しかし、ホムンクルス側は、めちゃくちゃ余裕ありそうです。
なんせ、国家そのものが敵みたいな感じですからねぇ。

保育の本ですが


保育園や幼稚園での保育についてかかれた本なのですが、子どもと接するときのとってもいい指針になります。


特に、部屋の作り方などは、何気ない部分ですが、一緒に暮らしていくうえではとても大切です。


いい話は何回聞いてもいいし、いい本は何回読んでもいいです。

それがたとえ那由他の彼方でも


人間の業の深さ。
それ故の凄さ。


ここまでいっちゃうお話だとは思っていませんでした。


ニコ・ロビンについては、わたしも同感……。

えっ、UWFって……


わたしは、前田日明についていこうと思った男だからなぁ(爆)
UWFの評価が、こうなのはちょっとショックでしたねぇ。


でも、だからこそ、板垣恵介は、「夢」をかくんだなぁと思いました。


今まで、「ネオ格闘王伝説 ジュニア・ウォーズ」は、この人の作品だと思っていましたが、調べてみて違うことが判明しました。


そんなもん、誰が知ってるねん!!

眠りの森と創世神


「眠りの森」と「創世神」は、対立しているようです。
しかし、それなら、シムカにしろ、リンゴにしろ、理解しているはずだと思うのだが……。


対立の理由はなんでしょう?
天空の塔をめざすものと、その破壊をねらっているものという感じなのかなぁ。


いろいろまいておいた伏線が、生きていくところは、すごくいいですねぇ。


ということで、大暮維人、一気読みでした。